Author Archive

化粧水をつけるとき


スキンケアの基本である化粧水をつける時には、はじめに程よい量を手のひらのくぼみに取り、温かみを与えるような感覚で手のひら全体に広げ、顔全体を包み込むようにやさしくそっと馴染ませることが大切です。

皮膚の表面にある表皮には、ケラチンと呼ばれる丈夫なタンパク質を主体とした角質層という膜が覆うような形で存在しています。この角質層部分の細胞の間に存在するのが話題の「セラミド」と呼ばれるスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一つです。

丁寧に保湿をして肌コンディションを改善することにより、紫外線の吸収をできるだけ制御し、乾燥が引き起こす憂鬱な肌問題や、それに加えてニキビの痕跡が色素沈着を起こして黒っぽくなってしまうのを未然防止してもらうことも可能です。

食べ物を消化する腸の機能性を高めることがデトックス(detoxification=解毒の省略)には基礎であり、お通じが悪くなってしまうとひいては体内に排泄されなかった毒素が充満するため、雪だるま式に体調不良やストレス、ニキビなど肌荒れの理由となります。

どうしても顔がむくんでいたり皮膚にたるみが出たりとなると、大きな顔面に見られるかもしれません。それならば、小型の美顔ローラーを顔の輪郭で転がしていくと、頬などにある表情筋を鍛えることができてその結果頬のたるみも解消し輪郭がリフトアップされるのです。

実際セルライトの本体とはつまめてしまうような皮下脂肪、ないしは皮下脂肪の間を流れる組織液(=間質液)のことであり、これらの結合体が集まって塊をつくり、嫌味にもそれが素肌部分にまで広がりお世辞にも美しいとは言い難い凸凹を刻みこむのです。

デトックスとは

こんにちは!体にいいことしてますか?私は朝起きた時にストレッチしています。軽く足を伸ばして手を真っ直ぐに足の指に向かって伸ばしたり、脇を伸ばしてみたり・・・。それから時間があればラジオ体操とかw昔より真剣にやるので結構体に効いてる気がします。それから気をつけてるのはなるべくインスタント食品を取らないことですね。

実は皆さん知らないうちに身体内部に健康を害する物質を溜め込んでるらしいのです。そしてそれに気がつかず日々生活を送っています。でも、できれば体に悪いものは輩出したいですね。様々な体内にある健康に悪いものを身体の外へと外へと追い出すことを、「デトックス」と言うんですって。最近聞きますよね。

もはやエステは顔のみでなく、腕あるいは脚などという体全てへの処置を実施するといったもので、その歴史の多くが決まって女性のみが受けていましたが、近頃対象を男性客に広げたエステも少なくありません。

効率的なアンチエイジングのために心に留めておいてほしい根本的なポイントは栄養を運ぶ血液の老化を食い止めるのだということです。実行することで、必須栄養素などを体内の隅々まで送り届けることが達成されるのです。

多くの成長因子を含むプラセンタは休む間もなく元気な若い細胞を生産するように促進する効果を持ち、体の内部から隅々まで行き渡って細胞という基本単位から衰えてきた肌や身体の若返りを図ります。

水の含有量を除いた人の身体の5割はタンパク質でできていて、そのほぼ3~4割がコラーゲンです。コラーゲンの大切な役目は体内のあらゆる組織を構築する構成成分となるという点です。

年齢肌への対策としてはまずは保湿としっとりとした潤いを取り戻すということが大切ですお肌に充分な水分を保有することによって、肌がもともと持っているバリア機能が十分に発揮されるのです。

お肌の調子が悪い・・・


こんにちは!「嬉し涙」という題名の日記ですw大好きな半崎美子さんの「あすへ向かう人」の歌詞からつけました。あんな人の心を打つ素敵な女性になれたらいいなと思い、日々努力しています。美容だったり、知識だったり、作法だったり・・・まだまだ勉強中ですがw

最近お肌の調子が悪いです。もう年齢もかなり行っているので仕方ないのですが・・・。ところでかなりカサカサになった皮お肌に悩まれている方は、身体の組織にコラーゲンがしっかりとあれば、きちんと水分が確保できるので、乾燥した肌への対策にもなるはずです。コラーゲンの食品を摂取したり、コラーゲンが成分の美容液など取り入れたいですよね。

ヒアルロン酸の保水する能力についても、セラミドが角質層において実用的に皮膚を保護するバリア能力を援護することができたら、皮膚の保水機能がアップし、瑞々しく潤いに満ちた肌を
保湿成分であるヒアルロン酸が皮膚の真皮部分で十分な量の水を保持してくれるため、外部の環境が種々の変化や緊張感で極度の乾燥状態になったとしても、肌そのものは滑らかなままの状態でいられるのです。

専門の超音波美顔器とは人の耳で感じることのできない高周波の非常に細かくなっている震えを用いて、肌に対しふさわしいマッサージに引けを取らない効果を贈り、お肌になっている細胞を一層活発な働きにしてくれる美顔器ということになります。

加齢とともに出現するたるみの導引のひとつとして、気温や湿度が低くなる冬場の乾燥は代表選手といえます。乾燥してしまうことで肌が水分が蒸発してしまうメカニズムなので、大切なハリ・弾力がなくなり、重力にも負けてたるみを生み出します。

実はアンチエイジングとは見た目の肌を若返らせる面に特化しているわけではなく、過剰な太りの解消や各種生活習慣病の予防など、沢山の意味合いで人が年月を重ねていくこと(老化)と対抗できる方法のことを指すのです。